トップページ»  院内設備
院内設備

できるだけ削らない安心の歯科機器
レーザー治療(健康保険適用)
出来るだけ削らないをメインコンセプトに掲げると、やはりこの形になります。痛みのない歯の治療は皆の望みです。無痛で治療することは、歯科の課題として 研究に研究を重ねられてきました。そこで、痛くない歯科治療の最新のトレンドとして、レーザー治療についてご紹介しましょう。

ただ、レーザーと いっても数種類あり、治療内容に適したレーザーを使い分けしないと、最良の結果は導かれません。現在歯科治療には大きく分類して4種類のレーザーが使用さ れています。単一のレーザーを使用している歯科医院もあれば、治療内容によってきちんと使い分けをしている医院もあります。一般の患者さんにはレーザー治療の詳細はまだまだ認知されていませんが、それでも「こちらはどのようなレーザーですか?」という質問がたまに聞かれるようになっているそうです。患者さんにも、レーザーのことをほんの少し勉強していただくと、もっとレーザー治療が身近に感じられ、気軽に受けていただけると思います。
Er:YAGレーザー Er:YAGレーザー
麻酔の必要性が少ない(痛みが少ない)。
麻酔の必要が少ないという事は、不快な思いや麻酔の痛み、恐怖を感じることがないだけでなく処置後の治癒も早い。
殺菌効果が期待できる。
熱作用による殺菌効果が期待できる。
タービンを使わなくてすむ。(不快な音を聞かなくてすむ)
健全歯質の切削を少なく治療が出来る。
振動が少ない。
患者の恐怖感や不快な思いを軽減。
生体の表面にのみ反応。
生体組織の表面の水分に反応し蒸散するため、組織深部への影響が少ない。
炭酸ガスレーザー
Prophy-Mate neo 歯科領域で最も多く使用され、生体に最も安全であるといわれる炭酸ガスレーザーも使用し、様々な治療に応用しています。今日、レーザー治療は急速に進歩を遂げており、通常の治療にレーザー治療を加えることでより精度の高い、痛みの少ない、治り方がきれいな治療が可能となっています。

「恋スル白イ歯」を創るプローフィーメイト ネオ
 歯面清掃用ハンドピースとして愛用されてきたプロフィーメイトがユーザーの声を忠実に反映してモデルチェンジし「neo」となって登場しました。ナカニシ独自のツインノズル性能を向上し、よりパワーアップ。また、長くて小さいノズルチップにより歯面へのアクセス性が飛躍的に向上。高いクリーニング効果を発揮します。人間工学に基づいて作られたフォルムが、高いグリップ感を実現。しなやかでスピーディーな操作を可能にします。
S-Max pico
S-Max pico MI(ミニマムインターベンション)とは「人の体に対する治療を最小限にすること」
MIやマイクロスコープを用いた高い精度を求められる施術の為に開発されました。通常のエアータービンと比べて十分な術野が確保できるため、小児治療や顎関節症などで口を大きく開けることの難しい患者さんに対する治療や、臼歯部の舌側遠心の切削、咬合面でのチェンバーオープンやミラーテクニックを用いる際など、繊細さの求められる施術でも大きな力を発揮します。

 

 

 

できるだけ触らない安心の外科機器
3D CT装置
従来の被曝量の10分の1
いままで顎骨内は平面的に捉えることしか出来ませんでした。今回目的の歯の部分の細部を立体的に精査する可能性を大幅に向上させることが出来るようになりました。断層撮影した画像を0.076ミリの幅でスライスすることが可能です。
また通常CT撮影は放射線被爆量が多いのが難点であると指摘されることもありますが、今回導入した機種は3D撮影時間は25秒ながらパルス照射を採用しているため実際の照射時間は11秒に抑えられています。従来のパノラマ撮影(保険適用)においてもこのシステムを用いた処理を行いますので被爆量を低減させた上で、パノラマ写真自体の精度も格段に向上しました。 (3D撮影は困難な根管内治療や埋伏智歯は保険適用ですが、おおむね自費診療)

 

メディフュージュ
メディフュージュ 完全自家血の濃縮血小板・CGF
当医院では、患者さんの静脈から採血させていただき、専用の遠心分離機「メディフージュ」で遠心分離して作られる「濃縮血小板・CGF」を臨床に応用しています。CGFの臨床応用により、インプラントの手術、歯周組織の再生、口腔外科処置に関連する術後の、より早い治癒と組織再生効果が期待できます。
費用:1部位 3150円(税込)

 

バリオサージ
バリオサージ 骨切削機器
埋伏する智歯や増殖した骨質を低侵襲のもとで短時間に骨を取り除いたり、インプラントの手術時に用いる骨切削機器です。超音波で骨を滑らかに整えることができ、痛みの少ない美しい手術が可能になりました。これにより、さらに安心で正確な手術が可能になりました。これからインプラント治療を受けられる患者様の不安が少しでも軽減できればと考えております。
費用はかかりません。

 

 

 

医院丸ごと清潔に!
高基準の滅菌システム
高基準の滅菌システム 治療器具機材すべてを滅菌処理できるようにるだけでなくウィルス(HIV・HBV等)に対する殺菌において抜群の効力を発揮する高基準の高圧滅菌機を採用しています。C型肝炎やエイズウィルスなどを軽視することもできず、衛生面で安心な歯科医院を目指すにはさけて通れません。
当院では、滅菌処理のみならず院内感染防止のためオゾン水を器具の洗浄・手洗い・うがい・清掃などに使用しています。オゾン水とは、除菌用に開発された最新の機能水です。 優れた殺菌力を有し環境にも優しいクリーンな水です。

 

オゾン発生器
オゾン発生器 オゾンから放出された酸素原子は、周囲のあらゆる物質と酸化反応を起こします。有害な細菌があれば、その細胞膜を酸化することで、細胞そのものを死滅させることができるのです。その酸化力は、塩素の約1.52倍と言われています。

しかしながらその分、低濃度のオゾンは人体に有益ですが、濃度が高くなると人体にも影響が出てきます。有人時には最高0.1ppmを越えないこと、また使用にあたっては、連続的でなく断続的に使用する事など人体に及ぼすオゾンの影響を十分考慮して使用しています。
EO水(酸性電解機能水)
EO水(酸性電解機能水) EO水(酸性電解機能水)とは、原水に食塩を微量添加した食塩水(NaCl濃度0.1%以下)を有隔膜式電解槽内で電気分解することにより、陽極側から得られる次亜塩素酸(HClO)を主生成成分とする酸性の水溶液です。
酸素還元電位(ORP値) 1,100mv以上
水素イオン濃度(PH値) 2.6以下
溶存塩素(Hclo) 約10PPM以下
(他社:30~60PPM)
溶存酸素(O) 約25PPM
(他社:10PPM)
溶存オゾン(O3) 約0.1PPM
中性電解水
中性電解水 中性電解水は、水道法に定められた全51項目の水質基準項目について基準に適合し、安全性が確認されています。トリハロメタンなど発がん性物質は、基準値以下です。

また、中性電解水(中性次亜塩素酸水)の残留塩素濃度(2~4ppm程度)では、ウレタン系及びシリコン系チューブを溶解させることはなく、中性電解水がチューブ成分と化学反応を起こし発がん性物質を発生させることはありません。無添加・安心・安全な中性電解水は、デンタルユニット内の細菌対策に最適な電解水です。

 

AED AED設置機関
運命の6分間。心肺停止状態の応急処置が可能なAEDを、当医院でも設置いたしました。歯科医院として特別な治療をするわけではありませんが、医院内や、近隣で不慮の事故が起きた時のためにAEDの設置をすることにしました。

 

たての歯科

0120-456-824
0742-43-2324
〒630-8043 奈良県奈良市六条1丁目36-28

●診療時間 【月・火・金】9:15~12:30/14:30~19:30
【水】9:15~12:30/14:00~17:30 【土】9:00~14:30
●休診日/日曜・祝日・木曜
ページトップへ